札幌厚別事件高3長男の高校と住所が判明!父子家庭や虐待という噂も!

この記事は2分で読めます

札幌市厚別区の市営住宅で

51歳の男性が亡くなった事件で、

男性の長男(18)が逮捕されました。

 

今月25日午前11時すぎに男性が

自宅内のソファで倒れているのを

長女(20)が発見し、警察に通報。

 

その後、男性の長男が警察に出頭し、

父親を殴ったとの供述から逮捕されました。

 

この長男や、男性の家庭事情について

気になる情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

事件の流れ

事件は今月25日、

北海道札幌市厚別区の市営住宅の

一室で起こりました。

 

自宅内のソファで51歳の男性が

倒れているのを20歳の長女が発見して通報。

 

そのすぐ後に男性の長男(18)が出頭し、

父親を殴ったことを供述したため

逮捕につながりました。

 

犯行に至った経緯や動機については

まだ詳しいことは報道されていませんが、

おそらく父親との口論が問題だと

思われます。

スポンサードリンク

高3長男の学校と住所は?

今回逮捕された長男は札幌市内の

高校3年生ということで、

同年代の中で話題となっているようです。

 

学校については“野幌高校”

ではないかと言われています。

 

この学校の生徒が、SNSなどに

「学校に報道関係者がたくさん来ている」

等といったつぶやきをしたため、

学校名が流出してしまったようです。

 

男性の自宅である事故現場の住所も

普通に報道されていますね。

 

札幌市厚別区もみじ台南2丁目1-15

もみじ台南2丁目団地S-15棟

5階であることが報じられています。

 

周りは市営住宅に囲まれた

団地のようですね。

 

住所や学校名まで流出してしまっては、

名前や家族の特定がされるのも

時間の問題かもしれません。

男性は1男2女の父親で父子家庭?

男性や長男の名前などは公開されて

いませんが家族については

既に報道されてしまっていますね。

 

男性は20歳の長女と18歳の長男、

そして中学2年生の14歳の次女と

4人暮らしだったそうです。

 

実は今年の春ごろ男性は長男が

家の中で暴れると厚別警察署に

複数回にわたって相談していたそうです。

 

その一方で、長男も父親から

暴言を吐かれ、児童相談所に

心理的虐待として相談していたそうです。

 

高校3年生といえば進路などで

ただでさえ敏感な時期ですからね。

 

母親がいないこともあり、

男性も長男もお互いストレスが

溜まっていたのではないでしょうか。

 

複数回にわたる相談にも関わらず

今回の事件を止めることが出来なかったのは

警察の責任も問われてしまいそうですね。

 

残された長女と次女の立場も心配です。

また詳しいことが分かり次第更新します!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. xsta_sakura_01-thumb-500x750-3601881.jpg.pagespeed.ic_.GrTM2rcrlc1-e1422867393223
  2. vionic-300x236
  3. OZP85_yabeeonakaitai500
  4. d1c43f25