ディズニー値上げの理由?2016年にキャラクターグリーティング新施設を導入

この記事は2分で読めます

475b0_249_2015-02-06-162853

オリエンタルランドが2015年2月6日、

2016年に東京ディズニーランドに

新キャラクターグリーディング施設

新飲食施設を導入することを発表しました。

 

今回の新施設はディズニーのコミックや

短編アニメともなった『ジュニア・ウッドチャック』

シリーズの世界をテーマにしているそうです。

 

ちなみにこれらの新施設は

ウエスタンランドに作られるそうです。

 

2015年4月からチケットの値上げを行う

ディズニーですが、今回の新施設導入は

それとも関係あるのでしょうか?

今回の発表についてまとめてみました。

スポンサードリンク

約20年ぶりとなるキャラクターグリーディング施設導入

キャラクターグリーティング施設とは

ディズニーのキャラクターに会って、

一緒に写真などが撮れる場所を指します。

 

実は新キャラクターグリーティング施設の導入は

1996年にオープンした『ミッキーの家とミート・ミッキー』

以来2つ目のキャラクターグリーディング施設となり、

約20年ぶりとなるそうです。

スポンサードリンク

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズについて

475b0_249_2015-02-06-162853

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズとは

ドナルドダックヒューイ、デューイ、ルーイたちが

キャンプなどの野外活動を通して自然を楽しむ

“ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド”

のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に

活躍するシリーズです。

 

今回のキャラクターグリーティング施設では

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズに登場する

ドナルドダックとふれあったり、

一緒に写真撮影などが出来ると考えられます。

 

また、上記のイメージのように

アメリカの原生地やキャンプ場をイメージした

自然を取り入れた施設になると考えられます。

新レストランは既存のレストランのリニューアル

402_main_visual_name_1

新レストランは既存のレストラン

『ラッキーナゲット・カフェ』をリニューアルし、

2階建ての屋内および屋外ダイニングエリアを持つ

レストランに変わるそうです。

 

『ラッキーナゲット・カフェは』

フライドチキンやターキーレッグ、チュロスなどを

販売しているレストランです。

 

屋外には、キャンプファイアーをイメージした

エリアを取り入れ、アメリカ河の景色を眺めながら

ゆっくりと食事を楽しむことが出来るそうです。

 

リニューアルに伴い同レストランは

2015年秋をもってクローズするので、

行きたい方は早めに行くことをオススメします。

2015年ディズニー値上げの効果か?

今回の新施設への投資額は約30億円だそうです。

今後10年間の間に約5000億円を

パーク拡張や新施設導入のために投資することを

発表したディズニーですが、

今回の新施設導入もその一環と考えられます。

 

また、2015年4月より始まるチケットの値上げ

今回の新施設導入に関わると考えられます。

 

新アトラクションの導入などについては

今年7月にオープンする『スティッチ・エンカウンター』

以外にまだ新しい情報は出ていませんが、

今後どのように展開されていくのか楽しみですね。

スポンサードリンク

関連記事:2015年ディズニー値上げの理由は?前売りや駐車場料金はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 10688824505_4bfce9de0b_o
  2. 96958A9C93819594E3E7E2E2E58DE3E7E2E6E0E2E3E19F9FE2E2E2E2-DSXBZO5397624015042013I00001-PB1-6
  3. BvfBsmGCYAAEGVQ