【ネタバレ】学校のカイダン5話感想!雫井彗と間接キス?みもりんがプラチナ8を脱退!

この記事は4分で読めます

2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b

広瀬すずさん主演のドラマ『学校のカイダン』

第五話が放送されました!

今回は文化祭いじめテーマです。

学園ドラマでは定番のテーマですね。笑

Twitter情報によると今回は折り返しとなるようです。

それでは今回もあらすじと感想を書いていきますね。

スポンサードリンク

学校のカイダン 第5話のあらすじ

文化祭が近付き、ツバメ(広瀬すず)

文化祭実行委員長に立候補し、張り切る。

ツバメのクラスは新鮮な食材を使った料理を提供する

マルシェレストランを開くことに決定。

ツバメはクラスメイトたちと準備を始める。

 

そこにプラチナ8の南(石橋杏奈)、夏樹(間宮祥太朗)、

波留(健太郎)、みもりん(杉咲花)が現れる。

意外にもみもりんが乗り気になりプラチナ8も

マルシェレストランに参加することに。

シチューを煮るためのかまどを作ったりと

文化祭の準備は順調に進むと思われた。

 

文化祭を数日後に控えたある日、

取材をしたいとマスコミがやってくるが、

完成したはずのかまどが壊れていた。

 

取材は中止、ツバメは責任を押し付けられてしまう。

プラチナ8のメンバーは文化祭をボイコットすると

言い出し、クラスの大半が彼らに従う。

 

二年一組が文化祭に参加しないことになれば、

学校としては大問題。金時(生瀬勝久)は、

ツバメを退学させるチャンスと考える。

 

実はかまど壊したのは、ツバメを学校から

追放したいプラチナ8の面々だった。

 

文化祭に参加できなくなるかもしれないと

落ち込むツバメに彗(神木隆之介)

「おまえがやつらにハブられたんじゃない。

おまえがやつらをハブってるんだ!」

と超自己中心的なアドバイスをする。

 

ボイコット組はみもりんに娯楽室に案内され、

ツバメは残った者だけで準備を進める。

そんなある日、油森が何者かに襲撃される。

ツバメは自分のせいだと言い、

一人で準備することを決める。

 

一人で準備を進めるツバメに、彗から電話がかかってくる。

「一番笑っている奴が一番泣いている奴だ」

という彗の言葉に、ツバメはみもりんを想像する。

 

その後ツバメはみもりんが中学の時に

いじめられていたことを知る。

しかしみもりんはみんなが笑ってくれる今が

一番楽しいとツバメに告げる。

 

みもりんがいない間、プラチナ8のメンバーは

油森への襲撃をやりすぎだと言う。

また、南はみもりんを召使い程度にしか

思っていないことを話し、みもりんに聞かれてしまう。

 

文化祭前日となり、他のクラスの準備が

気になるメンバーと、それを怒るみもりん。

そんな中、夏樹の声を使ってツバメが

クラスメイトを教室まで集める。

 

そして、最後の審判が開かれる。。

自分に嘘をつき続けて、強い人間に流される。

その嘘を真実だと思いこむようになる。

強い人間が喜ぶことをして、

仲間だって思ってもらうために笑ってみせる。

そんなのはただの腑抜けだというツバメ。

 

暴力へ暴力で返すのは簡単だけど、

私は他に何か出来ることがないか考えたい。

みんなが楽しいと思うことを探したい。

みんなでお腹の底から笑いたい。

同じ釜の飯を食べたい。

 

そしてツバメは教室の境界線を指し、告げる。

この境界線はボイコットをするかしないかの

境界線じゃない。

自分の意志を示すことが出来るかの境界線。

自分の一歩を自分で選んでほしい。

それが二年一組の第一歩だから。

 

そして文化祭当日。

一人でシチューを作るツバメのもとに、

続々とクラスのメンバーが集まる。

そして驚くことに、みもりんが現れる。

 

みもりんがツバメ側についたことにキレる南。

みもりんは“ずっと自分に嘘をついていた”と告げる。

そしてプラチナリングを南に返すみもりん。

 

一緒に文化祭やってもいいかなというみもりんに、

材料を切ってくれないかと頼む油森。

泣きながら油森に“ごめんなさい”と謝るみもりん。

 

二年一組の様子が気になるタクトとエミリーに

「気になるならあんたたたちも行けば」と言う南。

歩きながら、みもりんのリングが地面に捨てられる。

 

無事マルシェレストランへの取材もすることができ、

面白くなさそうに立ち去る教頭と、その場に残る壺井。

 

文化祭が終わり、彗にシチューを食べさせるツバメ。

そして、それを目撃する南の姿で第五話は幕を閉じます。

スポンサードリンク

学校のカイダン 第5話の視聴率は?

第5話の視聴率は8.7%と再び一桁に。

前回で二桁に上がったのでこのまま上がると

思ったのですが、難しいですね。

学校のカイダン 第5話の感想

ついにプラチナ8のメンバーが

ツバメ側につきましたね!

 

今まであまり触れられることのなかった

みもりんですが、実は過去にいじめられていて

プラチナ8の中では実は一番ツバメの

気持ちをわかっていたのではないでしょうか。

 

あとは、タクト、エミリー、壺井先生など

今までツバメと関わった人たちは

ちょっとずつ変わっていってる気がしましたね。

 

みもりんが抜けたことで今後のプラチナ8の

関係はどうなっていくんでしょうか…。

タクトとエミリーの動向も気になります。

 

あとは彗の過去にもそろそろ触れられそうですね。

南がツバメと彗を目撃した様子からして

南は彗のことを知ってるのかな?と思いました。

となるとやはり彗の正体は前生徒会長

来週以降の展開が気になりますね!

 

第4話でツンデレっぷりを発揮した彗ですが

今回はツバメと間接キスしちゃいます!笑

間接キス!って言った時の二人の反応が

可愛すぎて思わずニヤニヤしてしまいました。

 

にしても間接キスで慌てるなんてお互い

若干の恋愛意識はあるってことなんですかね?

 

個人的にはツバメがスピーチをしているときの

彗のやわらかい感じの笑顔がすごく好きです。

彗がツバメのことをどう思ってるのか、

最終回ではどうなるのか非常に気になります…!

参考:最終回はどうなる?彗の正体と結末について予想してみた!

学校のカイダン 第五話はストーリーの転換点?

第5話ですが、『学校のカイダン』の脚本家である

吉田智子さんが次のようなTweetをしていました。

確かに第5話はプラチナ8のメンバーが

抜けたりと、ストーリー的には

大きな変化があったと言えます。

 

第6話ではプラチナ8の家庭事情も

明かされそうですからね。

第7話はとんでもないことというくらいですから

彗の周りに何か起こるのか?と勝手に予想してます。笑

学校のカイダン 第6話は須堂夏樹回になる模様

みもりんを仲間にしたツバメですが

第6話ではプラチナ8の特権を取り戻そうと

頑張ります。

 

そんな中、プラチナ枠の保護者が学校へ押しかけ

特別採用枠の廃止の危機に。

プラチナ8のメンバーが集まる夏樹のマンションを

訪ねたツバメは土下座を要求されてしまいます。

 

実は特別採用枠の廃止を主張しているのは

夏樹の父親でした。

第六話では夏樹の家庭事情が明かされそうです。

 

夏樹はプラチナ8のボス的存在でもありますからね。

次回が重要な回になるのは間違いなさそうです。

また、彗を見た南の反応も非常に気になります…!

次回も見逃せません。

スポンサードリンク

今までの感想

【ネタバレ】学校のカイダン1話感想!神木隆之介の演技が◯◯に似ていると話題に

【ネタバレ】学校のカイダン2話感想!雫井彗の正体と車椅子の理由が判明?

【ネタバレ】学校のカイダン3話感想!春菜ツバメが須堂夏樹にまさかの告白?スポーツ刈りの結末は?

【ネタバレ】学校のカイダン4話感想!神木隆之介演じる雫井彗がツンデレと話題に

【ネタバレ】学校のカイダン6話感想!プラチナ8と和解?須堂夏樹がまさかの土下座!

【ネタバレ】学校のカイダン7話感想!雫井彗は偽名?車椅子から立ち上がるシーンも

【ネタバレ】学校のカイダン8話感想!雫井彗の車椅子の理由は蜜子が原因だった?

【ネタバレ】学校のカイダン9話感想!雫井彗の正体は前生徒会長!車椅子の理由はいじめだった

【ネタバレ】学校のカイダン最終回感想!神木隆之介と広瀬すずのキスシーン!視聴者の反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  2. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  3. ようこそ、わが家へ
  4. B7eTj5zCAAA2_oc
  5. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  6. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b