【ネタバレ】学校のカイダン6話感想!プラチナ8と和解?須堂夏樹がまさかの土下座!

この記事は4分で読めます

2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b

広瀬すずさん主演のドラマ『学校のカイダン』

第6話が放送されました!

第5話ではみもりんがプラチナ8を脱退し、

ついにツバメの仲間となりましたね。

 

今回はプラチナ8のボス的存在でもある

須堂夏樹について明かされる重要回です。

それでは今回もあらすじと感想を書いていきます!

スポンサードリンク

学校のカイダン 第六話のあらすじ

ついにプラチナ8のみもりんを仲間にし、

プラチナ8の結束を崩しつつあるツバメ(広瀬すず)

彗(神木隆之介)は「攻めまくって奴らをぶっ潰せ」と、

校内でプラチナ枠の生徒たちが独占する

権利を取り戻すようツバメに命じる。

 

ツバメは仲間とともに、プラチナ8が使っていた

娯楽室を誰でも自由に使えるスペースにすると宣言。

彼らが独占していた権利を次々と奪い、

ツバメたちの意気は上がる。

 

そんな中、夏樹(間宮祥太朗)の父友忠をはじめとした

プラチナ枠の保護者たちが学校に押しかけてくる。

彼らは、ツバメの学校改革によって自分たちの子供が

追い詰められていることを知り、抗議に来たのだ。

 

友忠は、特別採用枠の廃止を主張。

もしそうなれば、ツバメだけでなく特別採用枠の

生徒全員が学校から追い出されてしまう。

 

ツバメは仲間と共に、プラチナメンバーが

集まる夏樹のマンションを訪ねる。

ツバメが特別採用枠の存続に協力してほしいと頼むと、

夏樹は「土下座しろ」と言い出す。

ツバメたちは屈辱に耐え、夏樹たちの前に土下座する。

 

しかし、プラチナの保護者たちは態度を変えず、

ツバメの自主退学と特別採用枠の廃止を迫る。

さもなければ寄付金を打ち切ると言われ、

蜜子(浅野温子)も言う通りにするしかなかった。

 

打つ手を失い、絶望するツバメ。そんな彼女に彗は

「プラチナの王様はどうして暴君になったのか?」

とヒントを投げかける。

 

彗の言葉をきっかけに再び夏樹のマンションを

訪ねたツバメは、父親と対峙する夏樹の姿を目にする。

本当は何がしたいのかと夏樹に問うツバメだが

知ったような口を利くなと追い出されてしまう。

 

そして特別採用枠廃止の決議の日。

会議室には学園長と教頭、プラチナ8の

保護者たちが集っていた。

 

そこに現れたツバメは

「子供同士の戦いに親が決着をつけるな」

と言い放つ。

 

子供に何でも与えては自由に歩けという、

それは一人では何も出来ないと言ってるのと同じ。

誰かよりも恵まれている、

誰かよりも色んなものをもっている、

そんな価値観を植え付けられた大人のものさししか

与えられなかった子供はかわいそうだ。

 

そんな風に与えられた自由で本当に

満足しているのかとプラチナ8の生徒たちに

問いかけるツバメ。

 

口ごもる夏樹にツバメは、

分からないなら一緒に考えればいいよと言う。

 

ツバメの演説を聞いた夏樹は

父親が持っていた決議書を破り捨てる。

それに続くように、自分の自由は自分で決めると

親に告げるプラチナ8の生徒たち。

 

そして夏樹はツバメの前に立ち、自分の親を

出張らせたことを謝り、土下座をする。

 

そしてツバメたちに土下座をさせたことを謝り、

他のプラチナ8の生徒と共に土下座する夏樹。

 

最後にはツバメと握手を交わし、

ツバメたちはプラチナ8との和解を果たすことができた。

 

特別採用枠の廃止もなくなり、

いつもの学校が始まった中、生徒たちの携帯に

南(石橋杏奈)から一通のメールが届く。

 

中にはツバメが彗の力でスピーチをしていたことを

ほのめかす文章と写真が。

彗の館の前で微笑む南の姿で第6話は幕を閉じる。

スポンサードリンク

学校のカイダン 第6話の視聴率は?

第6話の視聴率は10.3%と再び二桁になりました。

やはり今回は話の展開が大きく変わったからでしょうか?

今後再び二桁をキープできるといいですね。

学校のカイダン 第6話の感想

これまで隠蔽問題やいじめなどを扱ってきた

学校のカイダンですが、今回はついに

PTAが登場しましたね。

個人的にはただのモンスターペアレントにしか

見えなかったのですが…。笑

 

でも最近のモンスターペアレントって

本当にあんな感じらしいですね。

リレーで自分の子供が一番じゃなかったら

苦情入れに来る親とかもいるらしいです。苦笑

 

今回のツバメの演説は子供がいる保護者の方に

とって深い内容だったのではないでしょうか。

学校のカイダンの脚本を書いている方も

若者よりは親世代の方に伝えたい〜

みたいなことを言ってたらしいですからね。

 

それにしても早いもので第6話になりますが

今回は後半の話の展開があっという間でした!

個人的にはエミリー、タクトが仲間になって

それから夏樹たちを仲間にするのかと

思っていたのですが案外早かったですね。笑

 

夏樹が土下座したのには驚きました。

テレビを見ながら思わず「え!?」ってなりました。

でもこれまでの話を見てても夏樹は割と

頭が良さそうなのでツバメの言うことも

ちゃんと理解してる上で反発してるって感じでしたね。

 

意外だったのはツバメが第3話で夏樹に告白したので

今回は夏樹メインの話だし二人の関係にも変化が!?

と思ったのですが特に何もなかったですね。笑

 

でも個人的にはツバメは彗とくっついてほしいので

夏樹とは良好な関係でいてほしいところです。

ツバメと油森も何かあるんじゃないか?と

第1話が終わったあとは思っていたのですが

最近まったく出てこないですね、油森…笑

 

そういえば第7話の予告でツバメが彗に対して

あなたのこと本当は…

と言っているシーンがあるので

もしかしたら!?ということもありそうです。

 

彗は今回そんなに出番が無かったので残念でしたが

だるま落としがすごく上手かったことと

出だしで法螺貝を吹き出したのが面白かったです。

神木くんはこのドラマでお茶目な役回りが多いですね。笑

参考:1話の神木隆之介の演技が◯◯に似ていると話題に

学校のカイダン 第6話の内容がハンマーソングと痛みの塔?

夏樹のマンションを訪れたあとのツバメに

“気づけば高いところにいて 一人では降りられない”

と彗が言うシーンがあるのですが、ここで

BUMP OF CHICKENハンマーソングと痛みの塔

という曲が頭に思い浮かびました。

 

この曲は臆病な王様が箱を積み上げた塔に

よじ登って群衆を見下ろしていたら、

いつのまにか降りれなくなってしまった

という内容なんですよね。

 

それが今回の夏樹に対する彗の言葉と

リンクしてるような気がしましたね。

結構Twitterでも呟いてる人が多かったので

みんな同じこと思ってたのかな?と思いました。

学校のカイダン 第7話は彗の正体に迫る!

第7話ではツバメと彗の関係が生徒にバレてしまい、

ツバメは裏切り者として全員の敵となってしまいます。

次週は彗の正体がいよいよ明かされるのでは

ないでしょうか!

 

自分の予想としては彗の正体は前生徒会長

のような気がするんですがどうでしょうか…。

南と彗との関係も気になるところですね。

 

今回味方になったプラチナ8の生徒たちが

どのように動くのかも見ものですね!

今回で南以外の生徒はツバメの味方に

なったわけですが、南は一人でどう動くんでしょうか。

 

また、お金で南側につく彗の目的も気になります。

学園を潰すのが目的なら、わざわざ南の方に

つく理由もわからないですからね…。

 

第7話はかなり濃い内容になりそうです。

来週も楽しみですね!

スポンサードリンク

今までの感想

【ネタバレ】学校のカイダン1話感想!神木隆之介の演技が◯◯に似ていると話題に

【ネタバレ】学校のカイダン2話感想!雫井彗の正体と車椅子の理由が判明?

【ネタバレ】学校のカイダン3話感想!春菜ツバメが須堂夏樹にまさかの告白?スポーツ刈りの結末は?

【ネタバレ】学校のカイダン4話感想!神木隆之介演じる雫井彗がツンデレと話題に

【ネタバレ】学校のカイダン5話感想!雫井彗と間接キス?みもりんがプラチナ8を脱退!

【ネタバレ】学校のカイダン7話感想!雫井彗は偽名?車椅子から立ち上がるシーンも

【ネタバレ】学校のカイダン8話感想!雫井彗の車椅子の理由は蜜子が原因だった?

【ネタバレ】学校のカイダン9話感想!雫井彗の正体は前生徒会長!車椅子の理由はいじめだった

【ネタバレ】学校のカイダン最終回感想!神木隆之介と広瀬すずのキスシーン!視聴者の反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  2. ようこそ、わが家へ
  3. ようこそ、わが家へ
  4. main
  5. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  6. ようこそ、わが家へ