【ネタバレ】学校のカイダン8話感想!雫井彗の車椅子の理由は蜜子が原因だった?

この記事は4分で読めます

2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b

広瀬すずさん主演のドラマ『学校のカイダン』

第8話が放送されました!

第7話ではプラチナ8の最後の一人南と

無事和解をしたツバメでしたが、

今回は教師金時に立ち向かいます。

また、気になる彗と蜜子の関係も明らかに…?

それでは今回もあらすじと感想を書いていきます。

スポンサードリンク

学校のカイダン 第8話のあらすじ

蜜子(浅野温子)は、特別採用枠のツバメ(広瀬すず)

生徒会長を務めて学校改革を進めていることを

マスコミに宣伝し、明蘭学園のイメージアップを画策。

 

一方、金時(生瀬勝久)は、生徒が自主的に行動するのを

苦々しく思い、生徒たちを厳しく管理し始める。

 

生徒会役員とプラチナ枠の生徒は一緒になって、

金時のやり方に反発。

何か夢のあることを始めようと意見を出し合う。

 

そんな中、陸(成田凌)が作家になると宣言。

彼の書いた小説が、文学賞に入選したのだという。

ツバメは、陸の夢をみんなで応援することを提案。

陸の文学賞入選を学校新聞にニュースとして掲載する。

 

陸の受賞を知った金時は陸に、賞を辞退しろと言い出す。

金時は、陸が受賞した文学賞には蜜子が関わっていて、

蜜子の力で陸が受賞しただけで陸の力ではないと告げる。

 

ヤケになった陸は、自分の原稿に火をつけて燃やしてしまう。

その火が原因で火事が発生。

陸の受賞は取り消され、陸は停学処分を受けることに。

 

陸の夢をつぶした金時に怒るツバメ。

そんなツバメに彗(神木隆之介)は、一枚の写真を渡す。

 

彗が渡した写真には派手な衣装を着た金時の姿が。

また、金時が明蘭学園に来る前に

8年間の空白があったことが発覚。

ツバメとプラチナ8は金時の過去について調べることに。

前任校での金時を知る人物に会ったツバメは

かつて金時が情熱を持ち生徒に夢を持つように

教えていたことを知る。

しかし教師と対立した生徒が学校に火を付け

金時は夢や希望を持った生徒に対して

裏切られたと感じていた。

ツバメは金時と星、養護教員の響、

そして陸を呼び出し夢についてのスピーチを始める。

 

生徒は都合が悪くなると平気な顔で背を向け、

責任を取るのはいつも教師だと言う金時。

規則で縛り同じ品質の生徒を作る金時に対し

ツバメはそんなの生きてる感じがしないと言う。

 

どうせ無理だって諦める気持ちよりも

無理じゃない可能性を教えてほしいというツバメに

生徒にすべてを捧げても何も伝わらないという金時。

 

そんな金時にツバメは、

かつての金時の教え子たちが作り上げた

金時へのメッセージを見せる。

 

生徒が放火の責任を金時に押し付けたのも

親や学校から強制されたからだった。

そしてかつての金時の教え子たちが

誰一人夢を諦めなかったと話すツバメ。

 

夢を諦めたことではなく、

その夢を目指した理由や思いを

教えてほしいと教師たちに伝えるツバメ。

 

そしてツバメの言葉に勇気づけられた陸は

小さな文芸誌に短編小説を書くと金時に告げる。

金時は覚悟はできてるかと陸の背中を押す。

 

一方、役目を終え帰る彗の姿を見た金時は

彗が5年前に蜜子が起こした事件の被害者

だとツバメに告げる。

 

蜜子と遭遇した彗は蜜子に対し

僕がここにいるのはあなたを葬り去るため

だと告げる。

睨み合う二人の姿で第8話は幕を閉じる。

スポンサードリンク

学校のカイダン 第8話の視聴率は?

第7話では9.5%という視聴率でしたが

第8話の視聴率はまだ出ていません。

個人的には低いような気がしますね。

学校のカイダン 第8話の感想

学校のカイダンも残りわずかとなりました。

今回は最初からツバメのことを

敵視していた教頭金時のお話でした。

個人的には前回が面白すぎて

今回はあっさりだったな〜と思いますね。

 

しかし夢について語ったツバメのスピーチは

結構心に響くものがありましたね。

夢を諦めた経験がある方は

今回の話は心に響いたのではないでしょうか。

 

学校のカイダンの魅力は若者だけでなく

色んな世代の人に対して

共感出来るスピーチがあることですよね。

 

それにしても過去を知ってしまうと

金時もかわいそうになってきます。

結局最後は報われたみたいで良かったです。

 

今回はプラチナ8の出番があまりなかったですね。

陸の出番は多かったですが

特に目立った役回りでもなかったですからね。

 

自分はプラチナ8のメンバーが割と好きなので

そういうのも理由で前回の方が面白かったですね。

前回和解した南の出番も少なかったし・・・。

 

あと今回は彗もあまり出番がなかったですね。

前回が目立ちすぎたからでしょうか。

 

予告の彗がツバメを抱き寄せるシーンが

とても気になっていたのですが

やっぱりああなるのかwと思いました。

第4話のツンデレ回でやらなかったのが

こっちに回ってくるとは思いませんでした。笑

 

シャンプーの匂い嗅いじゃう彗と

それを意識するツバメは可愛かったです。

 

あと今回はとうとう彗がツバメの部屋に

押しかけちゃいましたね。

いつも自分に会いたかっただろうと言いつつ

ツバメに会いたいのは彗の方なんじゃ?

と思っちゃいますね。

 

今回の彗の言葉で印象に残ったのは

毒のない人生に魅力なんてあるのか?

という言葉です。

 

確かに安定だけの人生じゃつまらないですからね。

なんだかこの言葉だけ酷く心に残りました。

 

彗の過去や正体についてはこの記事

前回の記事なんかで予想しているのですが

なんだかよく分からなくなってきました。

 

彗が怪我したのは生徒に暴行を受けたとか

書いてるんですが、彗はツバメよりも

年上という設定からして怪しくなってきました。笑

 

5年前に在籍していた生徒であれば

プラチナ8とも関わりが無いですからね。

プラチナ8的存在がいたのかもしれないですが、

あまり語られていないため微妙なところです。

 

とりあえず今回の話をまとめると

・彗の足の怪我の理由は蜜子が起こした事件が原因

・彗は蜜子を恨んでいる

・彗の目的は学園を潰すことというより蜜子を追い出すこと

という感じですかね。

 

それにしても蜜子はツバメの味方的

立ち位置だったのですが

完全に良い人とは言い切れませんよね。

蜜子が起こした事件の内容が気になります。

学校のカイダン 第9話は雫井彗の過去が明らかに

次回はついに彗の過去が明らかになります。

予想では学校のカイダンは10話で終わると思うので

次回は最終回前の話ということになります。

 

予告では彗の過去を聞いたツバメが

生徒と結束して蜜子を追い出そうとしています。

一体彗と蜜子の間に何があったのか

非常に気になるところです。

 

また、蜜子が特別採用枠を始めた

思惑なんかも分かるかもしれませんね。

第9話も楽しみです。

スポンサードリンク

今までの感想

【ネタバレ】学校のカイダン1話感想!神木隆之介の演技が◯◯に似ていると話題に

【ネタバレ】学校のカイダン2話感想!雫井彗の正体と車椅子の理由が判明?

【ネタバレ】学校のカイダン3話感想!春菜ツバメが須堂夏樹にまさかの告白?スポーツ刈りの結末は?

【ネタバレ】学校のカイダン4話感想!神木隆之介演じる雫井彗がツンデレと話題に

【ネタバレ】学校のカイダン5話感想!雫井彗と間接キス?みもりんがプラチナ8を脱退!

【ネタバレ】学校のカイダン6話感想!プラチナ8と和解?須堂夏樹がまさかの土下座!

【ネタバレ】学校のカイダン7話感想!雫井彗は偽名?車椅子から立ち上がるシーンも

【ネタバレ】学校のカイダン9話感想!雫井彗の正体は前生徒会長!車椅子の理由はいじめだった

【ネタバレ】学校のカイダン最終回感想!神木隆之介と広瀬すずのキスシーン!視聴者の反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ようこそ、わが家へ
  2. ようこそ、わが家へ
  3. 51yPdsHy5DL
  4. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  5. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  6. ようこそ、わが家へ