村上大介の両親の職業はレストラン経営?陽進堂との関係は?

この記事は2分で読めます

Daisuke+Murakami+ISU+Grand+Prix+Figure+Skating+BIj-ewCJ-5sl

NHK杯で見事優勝した男子フィギュアスケーターの

村上大介選手ですが、演技力だけでなく

高い英語力にも注目が集まっています。

 

村上選手は9歳のときからアメリカ合衆国に

住んでいたため、英語がかなりペラペラです。

両親の仕事の都合でアメリカへ渡った村上選手ですが、

両親の職業は何?と話題になっています。

 

また、村上選手のスポンサー企業は陽進堂という

富山の後発医薬品メーカーですが、

スポンサーとなったのにはある理由があります。

 

その真相に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

村上大介は日本語の発音が変?

村上選手のインタビュー動画を見て

「村上選手ってなんか日本語の発音特徴的だな」

と思った方もいるんじゃないでしょうか?

 

村上選手は9歳の時からアメリカ合衆国に

住んでおり、2007-2008シーズンまで

アメリカで過ごしていました。

 

そのため、英語を話すのに慣れすぎて

日本語の発音が少し苦手になってしまった

のではないかと考えられます。

 

村上選手がアメリカに渡った理由として

両親の仕事の都合と言われていますが、

村上選手の両親は何をされているのでしょうか。

 

一般的に考えて、海外赴任がある職業といえば

ビジネスマンなどが考えられますね。

 

そこで村上選手の両親の職業について

調べてみたところ、このような情報が。

スポンサードリンク

村上大介の両親はレストランを経営している?

picjumbo.com_IMG_0893

村上選手の両親はレストラン経営者である

という情報が出てきました。

 

海外に出店するくらいだから、

かなりの有名レストランなのでは?

と思いましたが、実はそうでもないようです。

 

というのも、調べてみても村上選手の

両親が経営しているらしきレストランの情報が

一切出てこなかったからです。

 

しかし、村上選手の両親が

レストランを経営しているというのは

間違いないようです。

 

というのも、村上選手は

両親のレストランの経営が苦しくなり、

マイケル・ワイスが主宰するチャリティ基金の

支援を受けながらスケートを続けたようです。

 

そして、このことは村上選手が陽進堂を

スポンサーとしてつけたことにも

繋がっていきます。

陽進堂が村上大介を支援する理由は?

陽進堂が村上選手のスポンサー企業と

なったのは2011年のことです。

村上選手が陽進堂に送った一枚の手紙がきっかけでした。

 

村上選手が陽進堂の社長に宛てた手紙には、

フィギュアスケートへかける熱い思いや

遠征費用の工面に苦労している窮状が

綴られていたそうです。

 

村上選手のまっすぐな気持ちに胸を打たれた

陽進堂の社長は支援を快諾し、

村上選手のスポンサー企業となったそうです。

 

陽進堂がフィギュアスケート選手を支援するのは

女子の村主章枝選手に続き二人目だそうです。

村主選手はフィギュアスケートを続けるために

年間2000万円もの費用がかかるらしいです。

 

しっかりしたスポンサーのついている

羽生結弦選手や浅田真央選手なんかは

割と苦労していないようですね。

 

羽生選手に至っては、CMや写真集なんかでも

お金が入ってきますからね。

 

あとは、父親が社長の宇野昌磨選手のような

実家が裕福な選手なんかも、困っていなさそうです。

 

村上選手は陽進堂のサポートによって

アメリカでは有名なグレイシー・ゴールド選手と

同じコーチであるフランク・キャロルコーチを

つけることが出来たので、

これからの期待に活躍できそうです。

 

以上、村上選手の両親の職業と陽進堂との関係についてでした。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PN2015022701002036.-.-.CI0003
  2. 11E784A1E9A18C-thumbnail2