AKB48高橋みなみが卒業発表!後任に横山由依を指名!その理由とは?

この記事は3分で読めます

ori_20141208_205809_large_3263_thum630

人気アイドルグループAKB48の高橋みなみ(23)さんが

12月8日、秋葉原のAKB48劇場での

劇場9周年特別公演にて卒業を発表しました。

卒業時期は2015年12月8日と、

1年後を目処にしているそうです。

また、高橋さんが務めてきた総監督の後任には

横山由依(22)さんを指名。

なぜこのタイミングで発表したのか、

また卒業の理由についてまとめてみました。

スポンサードリンク

AKB48 1期生でチームA一筋 2012年より総監督へ

fbwuieb

05年12月8日に1期生として、グループ発足とともにデビュー。徐々にリーダーとしての資質を発揮し始め、グループが国民的人気を獲得した後の12年8月に、姉妹グループを含めた「AKB48グループ」の総監督に就任。今年の2月からは、AKB48チームAのキャプテンにも再任していた。

AKB初期メンバーとしてメンバー・ファンの両方から

絶大な支持を得ていた高橋さん。

そんな彼女だからこそ今回の突然の卒業発表は

多くのファンに混乱を与えました。

このタイミングで発表した理由とは?

ori_20141208_205809_large_3263_thum630

1年先の卒業を発表した理由について「私はAKB48グループの総監督です。メンバーに引き継ぐ時間、猶予をいただくため、このタイミングでの発表になりました」と説明。「この日にちという詳細は決まっていません」と明かし、両隣にいた同期の小嶋陽菜(26)と峯岸みなみ(22)も食い入るように高橋を見つめ、言葉に聞き入った。

1年先の卒業を発表した理由として

メンバー引継ぎの猶予を考慮した結果のようです。

高橋さんは2015年12月8日をメドに卒業すると発表。

はっきりとした卒業日は未定ですが、

デビュー10周年記念日の可能性が高いです。

横山由依を次期総監督に指名した理由とは?

f-et-tp0-141208-0054

正直、総監督はきついです。しんどいです。近くにいるメンバーも感じていると思います。だからこそ、仲のいい横山由依に総監督の名前を渡すのはいやでした。

自分が経験したからこそ、総監督という

立場の辛さを誰よりも知る高橋さん。

そんな彼女が横山さんを指名した理由とは

何だったのでしょうか。

次期総監督に横山さんが指名されたことについてネットでは

「横山にまとめ役ができるのか」

「生ぬるいグループになりそう」

「総監督は一代限りで良かったのでは」

などといった不安な声も上がっています。

その一方で、高橋さんは横山さんについて

こう語っています。

「彼女は私にとってすばらしい後輩です。本当にまじめで、不器用で、すごく一生懸命頑張ってくれました。夢も私と一緒で、(歌手としての)ソロデビューでした。総監督に指名することが、彼女を夢から遠ざけることかもしれない。総監督は、苦しいです。でも、世間の方に見てもらえるチャンスも増えると思います。横山にとってのチャンスと思って、頑張ってほしいなと思っています」

総監督という辛さを乗り越え横山さんに成長してほしい。

高橋さんのメッセージから横山さんへの

信頼度の高さが伺えます。

また、今回の指名に関して横山さんは

8日深夜ツイッターで以下のように発言。

「たかみなさんが来年の12/8を目処に卒業するという発表があり、次期総監督に私を指名してくださいました。先輩たちがいる間に色々学んでメンバー、支えてくださるファンの皆さんと一緒に一歩一歩進んでいきたいです。これからもよろしくお願いします!」

新・総監督としての決意を表明されています。

横山さんにとっても、これからの一年は

重要な年になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

たかみな卒業の理由とは?体調不良という噂も

17f29d16d27a914c9f57673a9b8b7cf2_15288

それではここで高橋さんが卒業を発表した

理由について考えてみます。

一時期高橋さんが激痩せし、話題にもなりました。

その原因として総監督のストレスではないか!?

という噂もありました。

今回の卒業も、高橋さんのストレスによるもの

なのでしょうか?

しかしネットではこんな話も出ています。

深夜放送のバラエティー番組「おしかけスピリチュアル」(テレビ東京)に、AKB48のファンを自認する政治評論家田原総一郎と共に出演した際、田原の「たかみなさんはAKBを卒業する気はあるの?」との問いに「あります」と即答。「ずっといるっていうのもひとつの在り方だと思うんですけど、出ていかなければいけないだろうなとは思います」と語った。

高橋さんはデビュー当時からソロデビューという夢を

持ち続けていました。

もしかしたら今回の卒業もソロデビューを

意識してのことかもしれません。

高橋みなみの今後について

002l

最後の一年について、高橋さんは次のように語っています。

「1年間、必ずバトンをつなげたいと思います。彼女に残せること、そして後輩に残せることは、まだまだたくさんあります。正直、1年で教えてあげられるか分からないくらいあります。それでも、この残された時間を一生懸命、頑張って、いきたいなと思います。(略)私なりに、一生懸命、横山由依とこの残されたメンバーたちに、バトンをつなげたいと思っておりますので、これからもどうぞAKBグループの応援を、よろしくお願いします」

高橋さんは残された一年間に対して

ポジティブな姿勢でいることが伺えます。

高橋さんや横山さん、他のAKBメンバーにとって

この一年間が変化の年になることは間違いなさそうです。

今後の彼女たちの動向から目が離せませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. _36P8005_588x
  2. shokokusayoko-profile
  3. original
  4. o048006871413711828960