【ネタバレ】ようこそ、わが家へ第1話感想!ニット帽の男の正体が気になる!

この記事は5分で読めます

ようこそ、わが家へ

ドラマ『ようこそ、わが家へ』の

ネタバレを含むあらすじと感想です。

嵐の相葉雅紀さんが月9で主演を務めるのは

このドラマが初めでだそうです。

月9には珍しいサスペンスドラマです。

スポンサードリンク

ようこそ、わが家へ 第1話のあらすじ

このドラマを見る前はタイトルからして、

ホームドラマだと思っていました。

 

出演しているのも嵐の相葉雅紀さんや、

女優の有村架純さんなどいかにも

アットホームなメンツだったので

あまり見る気は無かったんですよね(笑)

 

ところが放送終了後の視聴者の反応で

あれ、これもしかして怖いやつなんじゃ…

となって調べた結果サスペンスでしたね。

 

しかも第1話のタイトルが、

『恐怖のゲームが今夜始まる』なんですよ。

あ、これ全然ホームドラマじゃないなと(笑)

 

ってことで、さっそく見てみました。

放送後7日間は公式サイトで

見逃し配信とやらが行われているので(宣伝)

それに乗じて見てきました。

 

物語の主人公は相葉くん演じる倉田健太

気の弱いデザイナーで、ドラマの序盤では

さっそくその小心っぷりが出ていました。

 

そんな健太くんですが、帰りの電車で

割り込み乗車しようとしてきたニット帽の男に

順番を守るように注意します。

自分に自信が無い割には正義感の強い男です。

 

実はこの行動が今後の彼の運命を

大きく動かすきっかけになってしまうとは

このときの相葉くんは知る由もなかったのです…。

 

電車からバスに乗り換えた健太は、

同じバスに先ほどのニット帽の男が

乗ってきたことに気が付きます。

 

そして自分と同じ停留所で降りる男に

恐怖心を覚えた健太は走って家まで帰ります。

 

このシーンが中々怖い演出になっていて、

見知らぬ相手に走って追いかけられる

恐怖感がよく出ていたと思います。

 

無事家に着きその日は何も無かったものの、

次の日になると家の前の花壇が何者かによって

ぐちゃぐちゃにされてしまいます。

スポンサードリンク

不安な気持ちのまま仕事に行った健太は、

駅でニット帽の男に会ったときに

居合わせた女性に出会います。

 

女性の正体は沢尻エリカ演じる雑誌記者、

神取明日香でした。

関係ないですが久々に見ましたエリカ様。

 

家の花壇の話をすると、明日香は

それを記事にしようと健太に持ち掛けます。

断る健太に明日香は別れを告げます。

 

そして次の日、直したはずの花壇が

再び何者かによってぐちゃぐちゃに…。

 

花はともかく、花壇のレンガとかを

壊すのは中々重労働な気がします。

ていうか、音で気づかないのかなという疑問。

 

そんなこんなで出社した健太を待っていたのは、

なんと昨日出会った記者の明日香でした。

 

再び花壇が荒らされていたことを話すと、

明日香はただ割り込みを注意されただけで

ここまで粘着質なことをするとは考えられないと、

いかにも記者らしい勘を発揮します。

 

犯人はニット帽の男ではなく、

健太の家族に恨みを持つ人物ではないか。

そう明日香に問われても

健太には心当たりがありません。

 

一方その頃、陶芸教室に通う健太の母親は

自分たちが作った作品を褒め合っていました。

 

そこに登場するイケメン風の講師が、

健太の母親の作品を褒め出します。

女同士の見栄が垣間見えた瞬間でした(笑)

 

有村架純演じる健太の妹・七菜は、

過去に付き合っていた辻本が

元カノをストーキングしていた過去を

親友の万里江から聞かされます。

 

この辻本くんを演じるのはジャニーズWESTの

藤井流星さんです。

ストーカー役のイケメンというのも

中々なレアキャラと思うのですが、どうなんだろう。

 

中小企業『ナカノ電子部品』に勤める

健太の父・太一は同じ職場の営業部長である

真瀬博樹と確執を生んでいました。

 

にしても竹中直人さんこういう役

すごく似合うと思うのは自分だけでしょうか。

いかにも交通費の二重取りとかしてそうな

顔してますもんね(笑)

 

家に帰った健太は自分の周りで何か

トラブルが無いか家族に尋ねます。

皆それぞれ思うところはあっても、

口には出しません。

 

その夜、健太は徹夜でデザインの作業をします。

作っては捨て作っては捨ての繰り返し…。

完成するころには朝になっていました。

 

破り捨てた紙くずを捨てに行った健太は、

自転車のサドルが切り刻まれていることに

気が付き、警察に被害届を出します。

 

実際に誰かが傷つけられた訳ではないので、

パトロールの強化ということで

話は片づけられてしまいます。

 

そのまま出勤した健太でしたが、

何者かが取引先にいたずらのFAXを

送ったことによりデザインの仕事の依頼を

無かったことにされてしまいます。

 

その時ちょうど健太に母親から電話があり、

家のポストに健太が破り捨てたデザインを

張り合わせたものが入っていたと言われます。

 

一方そのころ健太の父・太一も、

職場の営業部長真瀬と交通費の二重取りを

巡ってトラブルとなっていました。

 

太一の主張は濡れ衣だと謝罪を要求する

真瀬に対して、太一の部下である女子社員の

西沢が裏から手を回したのではないかと怒ります。

 

図星をさされた真瀬は西沢に対して、

「そんなんだから旦那に逃げられる」

関係のないことをついてきます。

 

一方、帰宅した健太は変な人物が

ずっと家の近くにいることを母親と妹に告げられ、

懐中電灯を片手に家の近くを探します。

 

結局誰も見つからないまま健太は家に戻り、

太一と共に見張りを続けたまま夜を明かします。

 

そして、雨の中どこからか見張りをする謎の人物…。

よくわからなかったのですが、複数いましたかね?

 

そして翌朝、母親の悲鳴で一家は玄関に。

郵便受けには傷ついて瀕死の子猫の姿が。

そのタイミングを見計らったように鳴る電話。

 

送られてきたFAXには

『楽しいお宅ですね。またお邪魔します。』

の文字が。

 

不気味なFAXの音と共に第1話は幕を閉じます。

ようこそ、わが家へ 第1話の視聴率は?

嵐の相葉雅紀さんが月9初主演ということで、

かなりの期待が込められたこのドラマですが

初回視聴率は13.0%と月9にしては

少々低いかな?という印象です。

 

月9って基本的にラブストーリーとかが

多いですからね。

ストーカーをめぐるサスペンスということで、

あまり万人受けしなかったんでしょうか。

ようこそ、わが家へ 第1話の感想まとめ

あらすじを読んでもらえば大体

話の内容が分かると思うのですが、

本当にこのドラマタイトル詐欺だと思います。

いやいや、これで月9て。

 

原作を読んでいないのでこの先の展開は

一切分からないのですが、

嫌がらせの犯人は複数いるんでしょうかね。

原作の犯人と結末をネタバレ!ドラマとの違いは?

 

とりあえず健太が注意したニット帽の男と、

七菜の元彼が怪しいところです。

 

元彼は素性が分かっているのですが、

ニット帽の男はこの先正体が明かされるんでしょうか。

実は意外と身近な人物だとしたら怖いですね。

 

あと、相葉くんが出ているからなのでしょうが、

主題歌の『青空の下、キミのとなり』

あまりドラマに合ってなくないですか?(笑)

 

最後のFAXが届いて緊迫したシーンの中で

イェイイェイ~的な音楽流れてきたら

誰でも「!?」となると思うのですが。

でも嵐ファンの方は嬉しいのかな。

 

ドラマ中の音楽は緊迫感があって

ストーリーに合っていたと思います。

何話か見ていく内に慣れるんでしょうかね。

ようこそ、わが家へ 第2話は真瀬の横領と珪子のお茶会がメイン?

公式サイトの予告を見る限りでは、

第2話は真瀬部長の接待費の横領を巡って

何やらトラブルが起きるようです。

 

また、陶芸教室に通う母・珪子は

教室のイケメン講師とお茶をするみたいですね。

 

同じ教室に通う他の女性の嫉妬が怖いです。

父・太一との間にも何か起こりそうです。

 

ちなみに最後ポストに入れられた子猫ですが、

第2話から倉田家で飼われるそうです。

さすがに生きてないと色々なところから

色々な声が飛んできそうですからね。いろいろ。

 

そのうち原作も読んでドラマとの比較も

してみたいな~と思っています。

では、読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

原作のネタバレはこちら

原作の犯人と結末をネタバレ!ドラマとの違いは?

感想

ようこそ、わが家へ第1話感想!ニット帽の男の正体が気になる!

ようこそ、わが家へ第2話感想!防犯カメラの映像は誰?

ようこそ、わが家へ第3話感想!防犯カメラの映像は波戸!真犯人は誰?

ようこそ、わが家へ第4話感想!盗聴器の犯人は?明日香は無事なのか?

ようこそ、わが家へ第5話感想!盗難と明日香を突き落とした犯人が判明!

ようこそ、わが家へ第6話感想!健太を刺した犯人は誰?

ようこそ、わが家へ第7話感想!健太を刺した犯人は万里江!

ようこそ、わが家へ第8話感想!波戸が逮捕!民子の正体は?

ようこそ、わが家へ第9話感想!明日香と犯人の関係は?

ようこそ、わが家へ最終回感想!ラストがホラーすぎると話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 51yPdsHy5DL
  2. ようこそ、わが家へ
  3. 41744172
  4. B7eTj5zCAAA2_oc
  5. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  6. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b