【ネタバレ】ようこそ、わが家へ第9話感想!明日香と犯人の関係は?

この記事は4分で読めます

ようこそ、わが家へ

相葉雅紀さん主演の月9ドラマ

『ようこそ、わが家へ』

第9話のネタバレと感想です。

 

今回は衝撃的な展開が多かったです!

来週がとても気になる終わり方でした。

 

それでは今回もあらすじと感想を

どんどん書いていこうと思います♪

スポンサードリンク

ようこそ、わが家へ 第9話のあらすじ

健太(相葉雅紀)が自宅に戻ると、

民子(堀内敬子)に殴られた珪子(南果歩)

リビングに倒れていた。

 

室内には灯油が撒かれており、

健太はなぜこんなことをするのかと

民子に問い、説得を試みようとする。

 

民子は夫の残した借金に悩んでおり、

珪子の幸せそうな姿を妬み

倉田家の嫌がらせに便乗することにした。

 

置き時計に盗聴器を仕掛けたことをネタに

波戸を脅迫し、珪子と波戸の不倫を

でっち上げようとしたのだった。

 

その頃、太一(寺尾聰)は『イーグル精密』の

不渡りを確認するため奔走していた。

太一は、持川(近藤芳正)に連絡し、

担当の真瀬(竹中直人)への確認を依頼。

 

すると、『イーグル精密』の不渡りは

確実なものと判明してしまう。

 

真瀬は、持川に謝罪するが、

その責任を太一にかぶせようとし始めた。

 

太一は危機的状況を話していたのだが、

真瀬は知らないと言い張る。

 

太一は、報告書を上げていたのだが、

持川も読んでいないと言うのだ。

 

そして、社長の閲覧印が押されて

戻っていたはずの報告書は、

太一のデスクから消えていた。

 

もはやこれまでと、

真瀬と持川に頭を下げる太一。

持川はあきれ顔で去っていく。

 

そんな中、摂子(山口紗弥加)は、

ある夜の出来事を思い出した。

 

摂子は総務部の高橋が報告書を

持ち出したことを高橋に追求する。

 

次の日、波戸は民子の元へ面会に来る。

空き巣の犯人が民子であることを

波戸が警察に言わなかったことについて

民子は波戸に尋ねる。

 

波戸は民子の陶芸作品に魅了され、

民子をかばったことを告白する。

 

一方、『ナカノ電子部品』では、

イーグル精密へのドリルの出荷が

別の工場へ出荷されていたことが

摂子によって発見された。

 

問い合わせるとイーグル精密との

取引ではないことが発覚した。

 

太一は真瀬が会社のお金を横領するために

架空取引を企んだのではないかと考え、

青葉銀行で真瀬の個人口座を開示

してくれるように頼む。

 

しかし、青葉銀行に持川が出向き

通常業務以外では太一のオーダーは

受けないように根回しされていた。

 

太一は会社に戻って、総務部の皆に

今月いっぱいで会社を去ることを告げる。

真瀬は太一が去る話を聞いて残念がると、

高橋が真瀬に掴みかかる。

 

騒ぎが収まったあと太一は真瀬が落とした

タバコの銘柄が名無しさんが落としたものと

同じ銘柄であることに気がつく。

 

家に帰った太一は家族にタバコの話をし、

太一が今の会社を去ることになったため

嫌がらせは無くなることを告げる。

 

次の日、『円タウン出版社』へ

摂子が来て健太に真瀬のことを話す。

 

摂子は健太に、太一を異動から救う

手助けをしてほしいと頼み、

会社に送られてきた太一と摂子の

写真が貼られたFAXを取り出す。

 

FAXを送ったのは配送課の平井ではないかと

考えた摂子は健太、蟹江(佐藤二朗)と共に

平井を呼び出し、追求する。

 

どうしてこんなことをしたのかと追求する

摂子に、平井は摂子のことが好きで

二人の仲を邪魔するためにやったと言う。

 

その後、健太は駅でニット帽の男を探し

それらしき男を発見して後を追うが、

暴力を振るわれ逃げられてしまう。

 

その夜、健太は太一に名無しさんを

何としても捕まえることを告げる。

太一は会社での不正を暴くことを

健太の前で決意する。

 

そして明日香(沢尻エリカ)

倉田家への嫌がらせを書き留めると共に、

一人の男と一緒に写った写真を見つめる。

 

そこには、ニット帽の男がつけていた

ものと同じアクセサリーを付けた

男が写っていた。

意味深な写真と共に第9話は幕を閉じる。

スポンサードリンク

ようこそ、わが家へ 第9話の視聴率は?

第8話の視聴率は13.2%でしたが、

第9話の視聴率は12.8%とやや低下。

次回は最終回ということで、

13%〜14%はいきそうですね。

ようこそ、わが家へ 第9話の感想まとめ

次回散々引っ張った割に

序盤であっさりと民子の話は

終わってしまいましたね。

 

でも波戸は本当に珪子のことが好きだと

思っていたので、

民子に告白したときはびっくりしました!

 

万里江の時といい、女の執念というものは

恐ろしいということを認識させられましたね…。

 

そして前回ほとんど出番の無かった

ナカノ電子部品でも動きがありましたね。

 

取引のところは会社名がたくさん出てきて

最初かなり混乱しました。笑

 

太一が真瀬の履歴書を持ち帰っていたので、

次回それをどう使うか気になりますね。

真瀬の目的なんかも明かされそうです。

 

そして今回ほとんど出番のなかった

明日香ですが最後の最後に

すごい謎を残していきましたね。

 

明日香とニット帽の男が知り合い

だとしたら第1話で駅で注意したときから

既に知り合いだったということですよね。

 

今のところ考えられるのは

『恋人』『同僚』とかでしょうか。

 

明日香が謎の男に対して『復讐』

みたいなことを言っていたのですが、

過去に何があったのかも気になります。

 

原作には明日香は登場しないため、

もしかするとニット帽の男の正体も

ドラマオリジナルということもありそうです。

原作の犯人と結末をネタバレ!ドラマとの違いは?

ようこそ、わが家へ 最終回はニット帽の男の正体へ

早いもので次回が最終回となってしまいました。

残すところはニット帽の男の正体と、

真瀬の不正を暴くことですね。

 

健太がニット帽の男が付けていた

アクセサリーのイラストを書いていたので、

これを元に犯人を探すのだと思われます。

 

このあたりは原作の犯人探しと

少し設定が似ていますね。

 

明日香と謎の男の関係も気になります。

明日香が健太に執着?していた理由も

ここにあるんでしょうかね。

 

10話にわたって散々嫌な役どころの

真瀬さんにも無事仕返しすることが

出来るんでしょうか。

 

いよいよ次が最終回、

どうまとめあげるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

原作のネタバレはこちら

【ようこそ、わが家へ】原作の犯人と結末をネタバレ!ドラマとの違いは?

感想

ようこそ、わが家へ第1話感想!ニット帽の男の正体が気になる!

ようこそ、わが家へ第2話感想!防犯カメラの映像は誰?

ようこそ、わが家へ第3話感想!防犯カメラの映像は波戸!真犯人は誰?

ようこそ、わが家へ第4話感想!盗聴器の犯人は?明日香は無事なのか?

ようこそ、わが家へ第5話感想!盗難と明日香を突き落とした犯人が判明!

ようこそ、わが家へ第6話感想!健太を刺した犯人は誰?

ようこそ、わが家へ第7話感想!健太を刺した犯人は万里江!

ようこそ、わが家へ第8話感想!波戸が逮捕!民子の正体は?

ようこそ、わが家へ最終回感想!ラストがホラーすぎると話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. top_rintaro
  2. 41744172
  3. ようこそ、わが家へ
  4. ようこそ、わが家へ
  5. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  6. ようこそ、わが家へ