【ようこそ、わが家へ】原作の犯人と結末をネタバレ!ドラマとの違いは?

この記事は4分で読めます

51yPdsHy5DL

日常に潜む恐怖を題材とした、

嵐の相葉雅紀さん主演の月9ドラマ

『ようこそ、我が家へ』

 

第1話を視聴後原作を読んだので、

ドラマとの違いと絡めながら

結末や犯人のネタバレを書いていきます。

スポンサードリンク

ようこそ、わが家へ あらすじを簡単に紹介

ごく一般的な家庭がささいなことをきっかけに、

ストーカーの恐怖に脅かされるという話です。

 

こうして説明するとただのサスペンスのように

思えるのですが、日常に潜む恐怖とは

ストーカーによるものだけではありません。

 

例えば職場での上司とのトラブルや

習い事先での人間関係によるトラブル、

恋愛が絡んだトラブルも出てきます。

 

『ようこそ、わが家へ』はそんな

誰にでも起こりうる恐怖を描いています。

ようこそ、わが家へ 原作について

『ようこそ、わが家へ』の原作は、

あの有名な『半沢直樹シリーズ』と同じ

池井戸潤さんが書かれています。

 

累計50万部以上売り上げており、

池井戸ファンの中では人気の作品でもあります。

スポンサードリンク

ようこそ、わが家へ 原作とドラマの違い

第1話を視聴後に原作を読んだ感想ですが、

設定などは割とドラマと原作で

だいぶ違うな〜という印象でした。

ようこそ、わが家へ ニット帽の男の正体は誰?

 

まず、物語の主人公がドラマでは相葉さん演じる

倉田健太になっていますが、原作では

健太の父親である倉田太一が主人公です。

 

個人的解釈ですが、これは父親である

倉田太一を主人公にするよりも、

その息子である健太を主人公にした方が

華があるからでは?と思いました。

 

健太を主人公にしたことで、ストーリーも

大きく変わっていくのではと思います。

 

なぜなら、原作では自らが勤める中小企業で

起こる不正疑惑に立ち向かう

太一の姿が多く描かれていたからです。

 

むしろ、ストーカーよりもそっちが

メインなのでは?という印象でしたね。

 

太一は元々銀行員であり、出向い社員として

勤務していたため周りに起こる不正疑惑を

見逃せないという役柄でした。

 

この辺の描写は、半沢シリーズを手がけた

池井戸さんを強く感じましたね。

 

しかし、ドラマでは太一ではなく息子の健太に

スポットが当てられているため、

原作で太一が戦っていた不正疑惑などには

あまり触れられないんじゃないかと思います。

 

健太が主人公になったことによって、

登場人物のキャラ設定もかなり変わりました。

 

ドラマでは気弱で売れないデザイナーという

設定の健太でしたが、

原作では大学生でありながらその傍らで

テレビ番組の構成作家のバイトをしており、

また性格もかなり気が強く描かれています。

 

もし原作の健太のままドラマになっていたら、

健太役は嵐の櫻井翔さんが似合うと思います。

 

また、健太の妹である七菜もドラマでは

大学生でしたが原作では高校生です。

ちなみに原作には元彼の話が一切出てきません。

 

親友の万里江も原作には登場してないので、

ドラマ版のオリジナルキャラクターになります。

 

母親である珪子は原作とドラマで

大きな違いはないのですが、

陶芸教室ではなくレザークラフト教室

通っていることになります。

 

原作では、この趣味のレザークラフトが

犯人探しに大きく貢献するのですが、

ドラマ版では変わってしまったので

そこの部分がどうなるのか気になります。

 

また、ドラマ版ではキーパーソンに

なりそうな神取明日香も原作には出てきません。

 

おそらく、健太が主人公になったことで

物語を進めるために登用されたのだと思います。

 

いくらサスペンスとは言え、月9なので

ヒロインキャラが必要になったのかもしれません。

ようこそ、わが家へ 原作の結末をネタバレ!

それではいよいよ原作の結末を

ネタバレしたいと思います。

 

あくまでも原作の結末なので、

ドラマ版では多少話が変わると思います。

 

物語の真相に関わるネタバレを含むので、

結末を知りたくない方は注意して下さい。

 

まずは、気になる犯人についてです。

実は犯人は二人存在します。

 

一人は、健太の同業者である男・田辺悟です。

 

田辺は人気構成作家の健太に仕事を奪われたことで

健太を恨み、犯行に及びました。

 

ひょんなことから家に盗聴器が

仕掛けられていると気づいた倉田一家は

旅行に行くふりをして田辺を待ちぶせました。

 

結果的に、健太は田辺に刺されるという

被害を負ってしまいますが、

それがきっかけで田辺は逮捕されます。

ようこそ、わが家へ第6話 健太を刺した犯人は誰?

 

しかし、警察による事情聴取の結果、

田辺は別の犯人に便乗して

嫌がらせをしていたことが発覚します。

 

その別の犯人とは、週刊誌の副編集長である

赤崎信士でした。

ようこそ、わが家へ最終回 ニット帽の男の正体は誰?

 

赤崎は太一に割り込み乗車を注意され、

それがきっかけで太一に恨みを持ち、

倉田一家に嫌がらせをするようになります。

 

この赤崎という男こそが、

ニット帽の男の正体です。

 

防犯カメラに写っていた赤崎のバッグが

高級ブランドのものであることを珪子が見抜き、

クレジットカードの利用者を調べたことから

犯人が赤崎であることが発覚しました。

 

赤崎はプライドが高く、人前で注意されたことが

恥ずかしかったことから仕返しをしたそうです。

 

以上が、原作の犯人と結末のネタバレです。

ドラマ版は七菜の元彼が犯人になったり

するんでしょうかね〜。

 

あと珪子の陶芸教室に通う他の女性や

イケメン講師なんかも気になりますね。

 

原作では教室に通う友人たちから

贈られた時計に盗聴器が仕掛けられており、

結局誰の仕業なのか分からずじまいなのですが、

ドラマ版で触れられたりしないんですかね。

 

大まかなストーリーは掴めたので、

これからはドラマと原作の違いを

楽しみながら見ようと思います。

スポンサードリンク

感想

ようこそ、わが家へ第1話感想!ニット帽の男の正体が気になる!

ようこそ、わが家へ第2話感想!防犯カメラの映像は誰?

ようこそ、わが家へ第3話感想!防犯カメラの映像は波戸!真犯人は誰?

ようこそ、わが家へ第5話感想!盗難と明日香を突き落とした犯人が判明!

ようこそ、わが家へ第6話感想!健太を刺した犯人は誰?

ようこそ、わが家へ第7話感想!健太を刺した犯人は万里江!

ようこそ、わが家へ第8話感想!波戸が逮捕!民子の正体は?

ようこそ、わが家へ第9話感想!明日香と犯人の関係は?

ようこそ、わが家へ最終回感想!ラストがホラーすぎると話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. top_rintaro
  2. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  3. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  4. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  5. 2d1f6898ad51e09779fa25ffa968242b
  6. ようこそ、わが家へ